ひと夏だけの本屋さん

北軽井沢に「ひと夏だけの本屋さん」がオープンしました。
文字通りひと夏だけ、7月5日から8月18日までの営業です。

造形作家こまつまりこさんのアトリエ「Eureka」と昨年閉店したブックカフェ「麦小舎(キジブックス)」による企画の本屋さんです。「Eureka」スペースに、センスよくセレクトされたの本や絵本、ペーパークラフトや雑貨も並んでいます。
町場の本屋の物量には遠く及びませんが、訪れる人たちのことをよく理解しているとことが伝わってくる本のセレクトは本当に嬉しくなります。
キタカル愛に溢れた本屋さんなのす。

生活環境インフラの優先順位、思いのほか本屋は上位に位置するのかもしれないなぁ、なんてことを思ったのでした。私だけ?

ひと夏だけの本屋さん
会期:7月5日〜8月18日(火・水曜日はお休み) 11:00 – 17:00
会場:Eureka(ユリーカ)北軽井沢観光協会のとなりです。

ひと夏だけの本屋さんに関する情報はこまつまりこさんのinstagamにて

マストバイの新刊絵本


2019年7月15日  -  Uncategorized