ある農家さんの話

ずっとお世話になっている北軽井沢のベテラン農家さん。私たちのことを身内のようにいつも気にかけてくれてます。農家さんと私たちとはカフェベーカリーをやっていた頃からのお付き合いです。店で使っていた野菜の多くはここの畑で採れたもの。彼らが作る野菜はとにかく元気、そして美味い。当時、私の日課は店と畑とを往復することでした。

彼らは野菜の扱い方がとにかく丁寧。それはもう所作と言ってもいいくらい。慈しみすら感じられます。私が葉物野菜を片手で掴んだでいたら、両手で持てっ!と怒られたこともありました。
豊富な経験と知識、惜しみない手間暇、そして妥協のない土作り…だけではありません、彼らの実直な生き方と人間力が野菜の味に乗っかっています。
畑のなかで人生を教えていただいてます。私たち、人にも恵まれているのでした。

数年前に伴侶を亡くされ、大病を患い不自由な身体となっても尚、草掻きを杖に畑に出て、この夏も美味しいトマトを作ってくれました。


2019年8月11日  -  Uncategorized